名古屋の鳥銀本店は、名古屋コーチンの刺身・鍋・手羽先・焼鳥が揃う鳥料理専門店

錦三丁目 名古屋コーチン 鳥銀本店



コーチンとは
「名古屋コーチン」は、明治維新が生んだ日本初の国産食用鶏です。
これは、尾張の地鶏にコーチン種を交配したもので、
そのおいしさは当時、京阪地方にまで及んだといいます。
広まるにつれ、名古屋から来たうまいコーチンということで
「名古屋コーチン」と呼ばれるようになり多くの人に喜ばれてきました。
ところが、昭和30年代後半から安い外国鶏の進出により、
国産種は一時、衰退の一途をたどってしまうのです。
しかし、やはり肉味・肉質の良さがまるで違う名古屋コーチン、
味の解る人の復活を望む声で、
今新たに圧倒的人気を呼んでいます。
味にこだわればこその「名古屋コーチン」なのです。
錦三丁目の鳥銀本店グループではすべて、
朝引きの極上「名古屋コーチン」を使用しております。

最近「名古屋コーチン」と称して外国産の冷凍鳥肉を使用する店が急増しております。
鳥銀本店は「名古屋コーチン普及協会」(現、「名古屋コーチン協会」の前身)発足時以来の正会員で、最高級の純系名古屋コーチンのみを取り扱っております。
ぜひ一度鳥銀本店で本物の味をご賞味下さい。
純系名古屋コーチン 名古屋コーチン普及協会 商標登録

鳥銀本店 御予約TEL


Copyright(C) TORIGIN HONTEN GROUP All rights reserved.